このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフレポート

「ネクストビジョンのセミナー」に参加して

1. 操作感(一連の流れ)

・無影灯感覚で軽い操作感 ・ポジショニングが自在で立位でも使える

・ゴーグルやフェイスシールドをつけたまま使える

 →拡大映像がモニターに表示されるので、マイクロとは違い、のぞかなくても情報が得られるので

  診療中に姿勢を崩すことなく、見たい部位を的確に捉えることが出来るので、肩こりや腰などを

  痛めるリスクも減ります。

2. アシスタント

・先生の動きをモニターで共有できる

・口腔内とカメラの距離がある=バキュームとカメラが干渉しない

 →術野と患者さんの表情を見ながら拡大映像を確認し行えます。治療内容が見えることはアシス

  タントにとってストレスが少なくなるだけでなくDr.と一緒に治療しているとより感じられ、

  仕事のやりがいにも繋がります。

3. スケーリング ・術者ごとに視度調整をする必要がない

・慣れていない人でも誰でも使える

 →下顎の舌側は患者さん目線では見えづらい所ですが、スケーリング前と後の写真を撮影しモニター

  で確認してもらうこともできます。 歯石がどれだけ付いていたか舌で触ってみて確認してもらう

  ことも、もちろん大事ですが、視覚的に確認してもらうとより分かりやすいです。 開口量が少ない

  患者さんでも、ネクストビジョンは適応でき、実際にSRPをしているのを患者さんに見せることも

  できます。 上額の臼歯部や口蓋側は鏡でも見えづらい所なので、実際の治療はどういうことをして

  いるのか、歯石や不良肉芽の除去をしているのかがわかります。

4. カリエス部位を撮影

・衛生士側からカリエス部位を口頭で説明しても患者さんは納得しづらく、ましてやベテラン衛生士に

 比べて経験の浅い衛生士が言うのとでは説得力が違います。写真を撮ることで、見えづらい角度から

 も撮影することが出来るので、Dr.が説明する前に衛生士から明らかな説明ができるので患者さんとの

 信頼関係が築けます。写真もその場で撮影ができるので患者さんは寝たままで、口を開けてもらう

 だけです。

・臼歯部も唇側、舌側どちらからでもスムーズに撮影できます。鏡では見えづらいものが、30倍と60倍

 に設定して撮影することによって患者さんの理解度が大きく違います。

・カリエス部位だけでなくインレーの不適なども撮影でき、記録として残せるので、メンテナンス中に

 撮影し最後にDr.にも確認してもらい、次回の治療計画を立てることができます。

一眼レフロ腔写真

・自分と患者さんを動かして撮影

・重たい一眼レフを片手で持つ負担

・慣れるまで2人で撮影する、患者さんの協力が必要な為負担が大きい

ネクストビジョン

・患者さんは寝たままでOK ・片手で軽く操作でき、シリンジも使える

・画質が綺麗

 撮影(picture モード)、動画(video モード)はフットペダルでできる

 ※NVのライトの明るさは10段階あり数字が高いほど明るい

 FLIP(上下回転)とREV(左右回転)があるので患者さんは寝たまま、術者は座ったままで撮影が可能  

5.TBI(模型あり)

・モニターで見せ、納得度UP ・客観的に理解できる

・手鏡で見るより、患者さんも見やすい

 →臼歯部や舌側、口蓋側など見ることが難しい部分や開口量が少ない患者さんはずっと口を開けて

  いるのが大変なため、TBIが大変です。 ネクストビジョンは撮影した写真をすぐに大きなモニター

  で見てもらうことができ、見えにくい場所のプラッシング状況をすぐに理解してもらえ ます。

6.TBI(模型なし)

・ブラシの動かし方も教えやすい

・ホームケア促進=医院の売り上げに貢献

・衛生士自身のモチベーションもUP

 →プラークが残りやすいことを指摘し、上手に磨けるようになる為の方法を動画で撮影して伝える

  こともできます。 磨けているつもりでも磨けない原因は患者さんごとで異なり、患者さんに共通

  するブラッシングしにくい部位もあるので、写真や動画で撮影すると明らかにわかります。個々

  の患者さんにあった効果的なブラッシング指導に役立ちます。

 

〈感想〉

ネクストビジョンの活用法は、主に治療やSRPに使用するのがメインだと思っていたので、TBI時にも

どんな風に活用すれば良いのか知れて良かったです。 補助についているとき、特に左側の治療はどう

治療しているのか見えなくて、次に何をすべきか把握しにくいこともありますし、患者さんに虫歯の

説明をするとき鏡だとどれだけ工夫しても伝わりにくいこともあるので、モニターで直接見れるのは

とても良いと思いました。

                             衛生士 星島

  2021/12/31   ふくだ歯科